学院の特長

  • HOME
  • 学院の特長

オルタナティブ教育の発想から誕生したコミュニティとしての学校

奈良甘樫高等学院を開校するにあたって決意したのは「生徒たちを学校に適応させない」ということでした。「学校を生徒たちに適応させよう」と考えたのです。実行には勇気を要しましたが、生徒たちは大いに応えてくれました。彼ら彼女たちは自由で平和なカラーを描いてくれました。学院はとことん自由で在校生も卒業生も教員もメンバーの一人として相互に尊重されるコミュニティである。学院は生徒たちが描いてくれたこの創立の理念や理想をこれからも大切にしていきます。

慶風高等学校との提携により高校卒業資格を取得

奈良甘樫高等学院では慶風高等学校との提携により高等学校(普通科)の卒業資格を取得できます。学校法人田原学園慶風高等学校(本校和歌山県・田原サヨ子校長)は地元からの強い要望を受け、2005年に開校した広域通信制の高等学校で、その優れた教育プログラムと生徒一人ひとりとの暖かい人間関係を重視する先生方は、皆さんを力強くバックアップしてくれます。

奈良甘樫高等学院は慶風高等学校の面接指導・スクーリング施設です

奈良甘樫高等学院はサポート校ですが、慶風高等学校の面接指導施設(スクーリング施設)であり、先生方は慶風高等学校の教員でもあります。したがって、慶風高等学校本校へ通学しなくてもすべての授業・スクーリングは奈良甘樫高等学院で受講可能です。体調面や登校に不安のある皆さんも安心してご入学ください。慶風高等学校本校が行うスクーリングやワークショップに参加することにより、さらに充実したスクールライフとすることもできます。

自分だけのスタディプランをフェイストゥフェイスで学ぶ

在宅学習・海外留学中心のプランから週5日登校のプランまで、あなただけのスタディプランを作成します。大学生のようなスタディスタイルです。少人数・個別指導が中心ですので、中学校までの学習の遅れや他の生徒の視線、苦手教科を気にする必要はありません。指導経験豊富なベテランの先生方が生徒一人ひとりのペースに合わせて「マンツーマン」「フェイストゥフェイス」で丁寧にサポートします。

キャリアデザインゼミで進路と未来を切り開く

高校卒業後のキャリアデザインをどう描くのか?奈良甘樫高等学院ではこのテーマを進路指導の根幹としています。偏差値に頼らない、マッチングに基づく、キャリアプラン構築を主眼とした包括的な進路指導をキャリアデザインゼミとして実施しています。大学・短大・専門学校等が行う、オープンキャンパスや見学説明会・研究室訪問には教員も同行し、生徒とともに考えるプロセスとスタンスを大切にしています。

メンタルケアとコミュニケーショントレーニング

奈良甘樫高等学院は東に春の千本桜が美しい高田川、西に秋の紅葉が映える二上山を望む、静かで落ち着いたロケーションにあります。生徒たちの居場所としての機能を十分考慮した、専用設計の明るい教室で、教職員席と生徒席の間に仕切りはありません。生徒たちが自ら主体的に考え、自身の言葉で語り、先生方と生徒たちが同じ時間と空間を共有することによって自然な形でコミュニケーション能力の向上をはかります。はじめに学校ありき、先生ありきではありません。

多彩な学校行事で広い視野と思考力を育成

プロ演奏家による弦楽四重奏コンサート・日本古代史の謎を探るフィールドワーク・活発な議論が展開されるプレゼンテーション・専門家を招いてのメディアリテラシー講演会など多彩な学校行事も奈良甘樫高等学院の特長のひとつです。多様なプログラムの中から自由に選択して参加可能です。生徒たちからの提案や発言はいつでも大歓迎です。生徒たちの意志やパーソナリティが尊重され、学校行事やキャンパスライフに反映させていくことのできる学校であることを私たちは常に意識しています。