春季校外学習『プロ野球観戦』

今年の春季校外学習はパリーグ公式戦『プロ野球観戦』です

 バファローズ vs ホークス・京セラドーム

6月24日(日)は春の校外学習でプロ野球公式戦の観戦に行ってきました。春の?また仕事が遅い?いえいえ、どうせ行くなら好カードをということで満を持しての実施です。場所は大阪市西区の京セラドーム大阪、オリックス・バファローズのホームスタジアムです。学院からは電車で約1時間、意外に近いんですよ。

阪神なんば線が2009年に大阪難波駅まで延伸され、さらに近鉄と阪神の相互乗り入れによって、大阪ミナミの難波と兵庫の尼崎、三ノ宮が直通となり、奈良からも乗り換えなしで神戸方面へ出かけられるようになりました。この相互乗り入れはありがたかったですね。神戸周辺の大学や専門学校が通学範囲に入ったのも奈良県の高校生には朗報でした。

やって来ました「京セラドーム」内野指定席ですので、試合開始にあわせてゆったりと近鉄大和高田駅を出発、途中近鉄上本町駅で奈良線に乗り換えて、球場直結の阪神ドーム前駅に余裕の到着です。学校行事で来るのは実に14年ぶり、以前はJR大正駅からかなりの距離を歩いていましたので随分便利になりました。

野球は男の子のスポーツ!は昔の話、今は奈良甘樫高等学院の生徒たちにも男女を問わずファンがいて、自称「あの弱いオリックス」の熱烈なファンもいますので、もちろん1塁側に陣取ります。野球とは直接関係ありませんが、エイリアンの宇宙船のような京セラドームの天井、設計者のセンスを感じます。

プロ野球観戦|久々の京セラドーム大阪ですBs vs SB
久々の京セラドーム大阪です
プロ野球観戦|ガラガラだった大阪球場時代の面影はありません
ガラガラだったパリーグは昔の話
プロ野球観戦|近鉄と阪神電車の相互乗り入れで便利になりました
奈良から電車が直通になりました

試合は一進一退の好ゲーム!延長12回の攻防

さて、対戦相手は福岡ソフトバンク・ホークス、両チームはパ・リーグの3位・4位を争っていますので熱戦に期待大のプレイボールです。試合は2回にオリックスが集中打で一挙3点を奪い、4回には4番ロメロのソロアーチで追加点、楽勝かと思いきや、5回からソフトバンクが猛反撃、4-4のまま延長戦へ、両軍とも勝ち越し、サヨナラのチャンスであと1本が出ず、最終12回の表、ソフトバンク柳田のソロアーチで勝負あり。

ラッキーなことに「Bsオリ姫&オリ達デー2018」のイベントで入場時にオリックスのユニフォームをプレゼントされ、ルンルン気分で球場入りした生徒たちでしたが、意外な結末に、オリックスファンの生徒の落胆ぶりは気の毒なほど。試合自体はホームランあり、長短打あり、ホームでのクロスプレイありでいい試合だったのですが・・明日があるさ!それにしても試合時間が5時間を超える長い試合でした。

プロ野球観戦|校名表示はうれしいサービスです
校名表示はうれしいサービスです
プロ野球観戦|バファローズ応援団は健在です
バファローズ応援団は健在です
プロ野球観戦|サプライズプレゼントのユニフォーム
ユニフォームのプレゼント付き

バファローズ・ユニフォームプレゼント

校名表示もバッチリ!気分を盛り上げてくれます。パ・リーグはサービスがいいので好きです。少人数にもかかわらずありがとうございました。バファローズ応援団も健在です。やはりメジャーリーグより日本の野球、トランペットと太鼓に応援団がないと今一つ盛り上がりませんからね。最後にサプサイズプレゼントのユニフォームを、今回はスマートフォンで撮影してみましたが、ピントは甘いし自分の指は写しこむし、次回からはやはり使い慣れたデジタルカメラにしましょう。

リンク

当日の写真は「学校行事・活動」ページにもアップロードしました

学校行事・活動

熱烈なファンの声に応えて、バファローズ公式サイトのご紹介

バファローズ公式