開校1周年記念・弦楽四重奏コンサートを開催しました

創立記念・弦楽四重奏コンサート

出演「m.t.パレット」の皆さん

奈良甘樫高等学院開校1周年の記念行事として、弦楽四重奏のコンサートを7月23日に学院教室で開催いたしました。

出演は奈良県を中心に全国で活躍中のプロ演奏家グループ「m.t.パレット」の皆さん。

正装にドレスアップしたメンバーを前に緊張感全開の生徒たちでしたが、さすがに皆さんプロフェッショナル!巧みな演出と爽やかなトークで和やかかつ華やかな創立記念行事となりました。

数多くの楽器編成が存在する「室内楽」の中でも、究極のスタイルと称される弦楽四重奏、第一ヴァイオリン・第二ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの王道編成にプロ演奏家とあって期待が高まります。

演奏曲はA.ヴィヴァルディ「四季」・P.チャイコフスキー「アンダンテ・カンタービレ」・久石譲「魔女の宅急便・海の見える街」・黒うさP「千本桜」とクラシックの名曲からポピュラーなヒット曲まで幅広く演奏していただきました。

かつてヨーロッパの貴族文化華やかなりし時代、王侯貴族の宮廷やサロンで演奏されたのと同じ距離間での演奏会です。弦のしなる音が聞こえてくるようです。

やはり音楽ことにクラシックはライブが最高ですね。特に今回の演奏会のようなアンプもスピーカーも使わないピュアな音楽は最高です。学院の教室は音響効果を考慮して設計しましたので、楽器それぞれの個性を引き立ててくれます。

ヴァイオリンやチェロもさることながら、ヴィオラの音色がベリーベリーナイスです。コンサートホールでオーケストラもいいですが、自分たちだけのための演奏会、まことに贅沢かつ優雅な一日でした。お招きした保護者の皆さんや卒業生たちにも満足していただけたようです。

もっとも、後片付けが始まると現実に引き戻されてしまいますが・・・

「m.t.パレット」の皆さん、ありがとうございました。当日の写真は「学校行事・活動」のページにもありますので、ご覧になってください。なお、今回の演奏会は新聞社さんも取材にきてくれました。掲載記事は「新聞記事」のページにありますので合わせてご覧ください。

写真はこちら【学校行事・活動

掲載新聞記事はこちら【新聞記事

開校1周年記念・弦楽四重奏コンサート|演奏風景・素敵な演奏ありがとうございました
素敵な演奏ありがとうございました
開校1周年記念・弦楽四重奏コンサート|フレンドリーな「m.t.パレット」の皆さん
「m.t.パレット」の皆さん
開校1周年記念・弦楽四重奏コンサート|緊張感全開の生徒たち
緊張感全開の生徒たち