2020年度 第五回卒業式を挙行しました『栄冠は君に輝く』

日日是好日「第五回卒業式」挙行

幸運の女神は君たちに微笑む

波乱万丈の令和2年度を象徴するかのように鈍色の雲が垂れ込める令和3年2月27日、奈良甘樫高等学院は第5回卒業式を挙行いたしました。

マスク着用、消毒、検温、卒業生は保護者の自家用車で自宅から直行直帰とまるで戒厳令下の卒業式でしたが、10名の卒業生は無事母校を巣立っていきました。

恒例の昼食会は中止、式辞や祝辞も大幅に短縮し、来賓参列者も限定しての実施ではありましたが、未来への希望や志がひしひしと伝わってくる卒業生代表の答辞には救われる思いがしました。

第5回卒業式集合マスクなし|卒業式の集合写真はそれぞれ二枚あります
集合写真はそれぞれ二枚あります
第5回卒業式集合マスクあり|マスクありとマスクなしの写真です
マスクありとマスクなしです
第5回卒業式OG|いつか笑って語れる日が来ます
いつか笑って語れる日が来ます

中止にすればより安全だったのかもしれません。合理的なのかもしれません。一人ひとりに卒業証書を手渡すことの意義は疑うべくもありませんでしたが、少し弱気になっていた私を励ましてくれたのは、他ならぬ卒業生たちでした。

安全に配慮しての挙行は不可能ですか?逆に卒業生たちに問いかけられ、答えに窮したのは私の方でした。「私たちの卒業式です、方法を考えましょう!」この言葉には正直言ってまいりました。

卒業生たちは、保護者の皆さま、在校生、教職員、そして卒業式の司会運営を全面的に担ってくれたOBやOGたちと心を合わせ、時間は短くとも例年にも増して立派な卒業式にしてくれました。

私たちの思いが天に届いたのでしょう。せめてもの餞にと帰宅する卒業生たちを参列者全員で見送るフィナーレの時刻には、空は青々と晴れ、眩しいほどの春光が卒業生たちを祝福してくれました。


第5回卒業式成績優秀生徒表彰|表彰状授与!よく頑張りました
表彰状授与!よく頑張りました
第5回卒業式卒業証書授与|マスクをまとえど心は錦です
マスクをまとえど心は錦です
第5回卒業式二枚の色紙|二枚の色紙!なんて素敵なサプライズ!
二枚の色紙なんて素敵なサプライズ

You’re up to it!

今年も卒業生たちから素敵な色紙と綺麗な花束をいただきました。色紙は二枚ありました。ちょっと意表を突かれましたが「在校生の皆さんへ」なるほど、例年のように在校生たちとゆっくり名残を惜しむことができないので、せめて色紙でとの卒業生たちの粋な心遣いです。

「You’re up to it!」あなたはそれをUPせよ、すなわち、君なら大丈夫だ!君なら困難に立ち向かうことができる!意志を強く持って立ち向かうべきだ!と理解すべきでしょう。

まったく彼女らしい素敵なはなむけの言葉です。緊急事態宣言が繰り返し発令され、その度に学校説明会やオープンキャンパスは中止や延期、入試日程は変更が相次ぎ、今年の進路活動や大学入試は未だかつてない困難苦難の連続でした。

面接試験が急遽オンラインに変更されることもしばしばあり、どうしても進路指導は確実な安全策になりがちでした。そんな非常事態の中でも彼女は「最後まで絶対にあきらめません!」と自身の意志を貫き通してくれました。

幸運の女神は用意された心のみに宿るという言葉がありますが、結果はまったくその通りになりました。さすがの女神さまも彼女の意志の力には全面降伏です。

「私たちの卒業式」「二枚の色紙」「初志貫徹」不安な時代に最も必要とされる力ではありませんか!今年も生徒たちからたくさんのことを学んだ一年でした。

意志が強くて心優しい卒業生の皆さんと、私たちと心を合わせ、困難に立ち向かってくださった保護者の皆さまに、これからも幸運が訪れることを心より願っております。

第5回卒業式在校生代表送辞リハーサル|在校生代表送辞の準備も万端
在校生代表送辞の準備も万端
第5回卒業式在校生と学院長|来年は君たちの卒業式か~ふと感傷です
来年は君たちの番か~ふと感傷です
第5回卒業式笑顔の集合写真|最後に卒業生たちの会心の笑顔です
最後に卒業生たちの会心の笑顔です

余禄

卒業生たちのなんと鮮やかなサプライズ!後生畏るべし、志を立ててもって万事の源となす、君たちなら大丈夫!

卒業式当日の写真は「学校行事・活動」ページのギャラリーにもあります。卒業生たちと保護者の皆さまからのメッセージは「卒業生・保護者様の声」のページに、掲載いただいた新聞記事は「新聞記事 Press Release」のページに順次アップロードしましたのでご覧になってください。

写真はこちら学校行事・活動

メッセージはこちら卒業生の声

掲載新聞記事はこちら新聞記事